欠課控除について

欠課控除

下記の場合は「公欠」扱いとします。2週間前までに「欠課控除願」 を担任まで提出してください。

  • 進学に必要なテスト(SAT、TOEFL、ACT、英検等)を受けるため、欠課控除願を出して認定された場合。SAT、TOEFL、ACTの場合は、みなと学園の3時限までが欠課控除となる。特別に時間がかかりそうなテストの場合は考慮する。(試験場が遠い:(例)英検)但し、上記テストのPractice Testは欠課控除とはならない。
  • 現地校の代表として大会に出るため、欠課控除願を提出して認定された場合。             

認定される大会は ① マーチングバンドチャンピオンシップ大会 ② スポーツのCIF大会 ③ その他、学校の代表として参加する①②以外のチャンピオンシップ大会 (例)ロボテックス、サイエンスオリンピアード、弁論大会

なお、③の大会に公欠を申請する場合は、所定の用紙に現地校のコーチ、教師のサインをもらって公欠願とともに提出すること。

  • 忌引き(授業日2回まで)