みなと学園概要

みなと学園構内

学校の設立目的

みなと学園は、一時滞米子女が帰国後、日本の教育環境にすみやかに適応できるように、 日本の学校における主要科目の授業を行うことを目的とする。

  • 学校教育目標
    • 自分で考えて、つくりだしていく子ども
    • 自分の力でねばり強くものごとを成しとげる子ども
    • 自分を大切にするとともに、仲間を大切にする子ども
    • 日本と米国の文化を理解した国際性豊かな子ども
    • 自ら考え、正しく判断のできる力を持った国際性豊かな子どもを育てる
  • 本校の特色
    1. 日本の教育課程に準じた授業を毎週土曜日に、日本の教科書を使用して日本語で行っている。
    2. 授業時間が限られているために基礎的基本的な学力が身につくように指導計画を立て、授業と関連した計画のある宿題を出している。
    3. 学校生活においても、できるだけ日本の学校文化を取り入れた指導を行っている。
    4. 学校と家庭が一体となって、児童・生徒の教育にあたるように指導・協力している。
    5. 現地校の先生にも日本の教育を理解してもらうために、オープンハウスを行い日本の児童・生徒に対する理解を深めてもらうようにしている。
  • 教育方針
    • 人間尊重の教育を進め、心豊かな児童・生徒を育成する。
    • 児童・生徒個々の特性・能力を把握し、一人一人を生かす教育に努める。
    • 補習授業校で学ぶ喜びと明日への希望を与えるようにする。
    • 借用校での学校生活を正しく送ることができるように努める。