令和2年度はオンライン授業実施中

オンライン学習

みなと学園は令和2年5月より幼・小・中・高の全学部でオンライン授業を実施しています。オンライン授業の目的は以下の通りです。

‐日本語学習のペースメーカーとしての役割を果たす
‐生徒の学習意欲を維持・伸長する役割を果たす

幼稚部は、文字や数の勉強、音読をしたり、日本の歌を皆で歌ったり、折り紙などの制作を行っています。

小学部・中学部はオンライン授業の期間中においても、可能な限り文科省の年間指導計画に沿った学習が進められるように、オンライン授業に合わせた指導内容を作成して実施しています。小学部は国語・算数の主要教科に追加して、小1・小2は国語専科、小3から小6は理科の授業も行っています。また社会科については、重要な部分を凝縮する形で短時間での指導を行っています。

中学部は国語・数学の主要教科と社会・理科の授業も行っています。

高等部は国語・数学に国語表現、小論文、SAT Math, SAT Englishの選択教科を追加して毎週授業を行っています。中学部・高等部はGoogle Classroomを活用しながら、生徒の学習の習熟度を確認しています。

また、オンライン授業期間中は特にクラスメートや学年における横のつながりを強化し、担任ともコミュニケーションを取れるように、小・中・高等部ではクラスのホームルームの時間を設けています。11月からはZoomでの児童・生徒集会も開始します。

みなと学園は、オンライン授業実施中も仲間と一緒に学び続ける補習授業校です。